CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鹿児島(2)19日
4時半「そろそろ駅行かない?」と起こされ(迷惑かけっぱなし・汗)
会計をすませ西鹿児島駅へ向かいました。
5時前。駅に着くと、改札前のベンチや閉店している売店前にポツポツと人が居ます。
おや?と電光時刻表見ると、始発は5時45分!?
始発まで、後45分もあるの〜!?と大ショック!
これはもー、歩いて向かった方が早いんじゃないかと判断し、
裏で休んでる駅員さんを呼び出し、観光パンフを無理矢理もらいルート確認。
いざ出発です!

朝とは言え外はまだ真っ暗で、やっぱりよらん状態(笑)
電車通り沿いをひたすら歩くこと30分?始発が出る頃に水族館入り口の案内看板発見!!
その方向にひたすら歩いて行くと、出ました「鹿児島水族館」♪
そしてその隣には?・・・フェ・フェリー乗り場!?
地図で見たとき確かに近いとは思ったけど、こんなに近いなんて・・・ビックリでした(笑)
 
水族館は9時開館なので、先にフェリー乗り場へGO!GO!!
とりあえず相葉ちゃんが自転車を積んで行ってもらおうとしていた車の乗り込み口へ行ってみました。
相葉さんがふて寝していた道や、チョロチョロしないで!って注意されていた所を
一通り見て回りました♪

 タダとか書いてないのかよぉ〜(byあいびゃ)

相葉さんが見ていた料金表と時刻表ですv。ちょっと上が切れてますね(^^;ごめんちゃい。
6時発のフェリーに決め、いざ乗船!目指すは桜島♪
大人一人150円、料金は桜島のフェリー乗り場での支払いでした。
フェリーに乗り込み、乗船時間は約15分(短)。
とりあえず相葉さんが覗いていた操縦室を探してみました。
そして発見!そして覗いてみる!(笑)

 

出航前に少し時間があったのでフェリーからあたりを見回すと、
相葉さんが250円稼ぐためにアルバイトをお願いしに行ったお店を発見!
店は24時間営業だから、早朝の暗さでお店の明かりが目立ってて
偶然見つけることが出来ました!ラッキー♪
時間があったら行ってみようと話していると船長さん?が操縦室へ・・・
エンジンがかかり、いざ出航!
すると出ました!あの渋い出航アナウンス!!(爆)
アレ丁寧なお姉さまのアナウンスのバックに、バリバリの演歌が流れているんですよ(爆笑)
結構長いしね、かなり渋くて面白かった♪
 
桜島までの15分間、船員さん達を見ててついつい目が行くんですよ・・・
相葉さんが操縦室で勝手にかぶった船員さんのかぶっている帽子に(笑)
それは、麻衣つんも同じで・・・「やっぱあの帽子かぶりたくない?」と。
確かにそうなんだけどーーーーーっ><。
・・・お願いする勇気が無い・・・。
オラがね、オラが言わなきゃダメなのよ!うん、だけどしり込みしちゃって(^^;
結局、船員さんに話しかける事が出来ないまま櫻島に到着、大人しく船を降りました(T-T)

気持ちを切り替えて、向かうは相葉さんが朝日を見るために行った「桜島自然恐竜公園」。
乗り場を出て、ちょっと歩くと・・・ありました?「相葉さんがここ! ここならいいんじゃない?」と見つけた看板!!写真撮ったんだけど反射してダメででした(笑)
てか、フェリー乗り場と水族館の距離といい、この自然公園といい、全てが近い(驚)
ウチラにしてみれば助かりますけどね、TVって撮り方だなーって思った(笑)
でもね、帰って相葉さんのよらんを見返したら、相葉さん自然公園を見つけるまでに時間かかってるみたいですね、たぶん降り口がウチラとは違ったとかで、先に反対方向を探してしまったようですな、引き返してますから。お疲れ様でした(笑)

オラが撮影に失敗した公園の看板です!>麻衣つんありがとう♪

運良くすぐ自然公園入り口にたどり着いたおいら達、喜んだは最初だけで、入り口から見上げた公園までの坂道は、外灯ひとつもなく、まーーーーーっくら。。。
・・・こっ、こわい・・・。
「めちゃこわ・・・どーする? 怖いよね〜」とオイラと麻衣つん半泣き状態。
「でも、ここまで来て行かないのは嫌だよね・・・」と頑張って登ることに・・・。
でもでも、周りは木ばっかだし、道はくねくねしてるから先が見えないし、無駄にポツンと車が停まってたりして(カップルか?笑)ただでさえ怖いのに更に違った怖さも加わるしまつ。
麻衣つんと必死にくっついて「相葉なんでこんなところ行ったの〜?」と逆ギレしながら普通6分(参考:公園看板)程度で着く公園までの道程を、ビビリながら止まったりして約20かけて登りました(爆)
着いた頃にはうっすらと明るくなっていて、もしかして朝日見れる?と期待しました。
が、19日の鹿児島は天気が悪く、ビビってゆっくり登っている頃からポツポツと雨が落ちて来ていました(泣)
「止むかもね〜」なんてしばらくうっすら見える山のシルエットを見ながら待ってみました。
が、だんだん霧が降りてきてる?
これは待っていても朝日は拝めないだろうと判断し、公園を降りることにしました。
公園滞在時間約10分くらいですかね?(爆)

そんな半泣きおいら達の記念の一枚(どこだかわかんねー・爆)
後ろに山があったんですぅ・・・。

鹿児島へ帰るためにフェリー乗り場へ。
帰りの船は7時15分発・・・桜島滞在時間丁度1時間(笑)
帰りのフェリーはちょっと小さめで、行きで乗った船が相葉さんが乗ってたものと同じだったようです。
早めに乗り込み、船員さんを探す。でも、なかなか見つからず・・・(笑)
やっと見つけた船員さん達は、乗り込んで来る車を先導する為に一番下の階で3人ほどで談笑中。
とりあえず、写真を撮ってもらえないかと声をかけてみたら快くOKが♪
下まで降りて行った時、麻衣つんが帽子を貸して欲しいとお願い!?
おぉ〜!言っちゃったぁ〜!?てかお前が(自分が)言えよぉ〜みたいな?(焦)
すると船員さんこれも快くOK!?
きゃーーーーーvvv。おいら達、大はしゃぎ(爆)
ちゃっかり他の船員さんの帽子も借りて、二人ともかぶり写真を撮ってもらいました♪
お礼を言い、とりあえず上のデッキへ移動(仕事の邪魔になりますからね)
おいら達はあまりの嬉しさに異様な盛り上がりで、大興奮しながら船内に入ろうとした時、声をかけられ振り向くと、さっきの船員さん。
「出航したら、操縦室においで、見せてあげるから」と夢のような言葉を!!
もちろんここは遠慮せず、お邪魔してきました!(もう、喜びのあまり壊れてるからね・笑)
ノリノリのオイラ達は、出航する前から操縦室付近のデッキでスタンバイ(乗り込む気満々・爆)
出航が近づくと4・5人の船員さんが操縦室へ。
その中にはさっき声をかけてくれた船員さんは居なくて「あれ?入れないかな?」とか思ってると、 さっきの船員さんが登場♪ちゃんと、入れてくれました操縦室♪
中には船員さんが5・6人居て(増えてる?笑)
ウチラ2人は入ってすぐのところで感動のあまり立ち尽くす。
だって操縦室なんて生まれて初めて入るんだもん!見るもの全てにただただ感動ですよ!
操縦室は沢山レーダーがあり、見晴らしのいい窓、銀色の舵。初めて目にする物が沢山!!
きょろきょろしてると、みんな気さくに話しかけてくれるんですよ。
「お客さんかい?」とか、とっても和やかな雰囲気で(笑)
そうこうしてる内に船は出港していました。
すると一人の船員さんが「写真撮らないの?」と♪
「え?中で撮っていいんですか?」「いいよ〜♪」となんとも嬉しいお言葉vvv。
じゃーとカメラを出すと「はい、そこに立って舵持って!」「あーあー帽子!」とあれよあれよと言う間に、船員帽子をかぶって舵を握るくまきと麻衣つんが誕生(爆)
それがこの一枚♪満面の笑みで御座います!ちょっと画像悪いですかね?
てか、この時点で相葉雅紀を超えました!だってーオイラ達勝手にかぶってないもーん!
ウチラ船長さん公認だもーん♪(張り合うなって!殴)
イエィ、イエィ!

でも、これを撮ってる時っておいら達素人が舵を握ってるわけじゃない?
てか持ってるだけなんだけど、ちょっとの間でもやっぱ少しづつずれて行くみたいで「あっ」とか言って、一番若い操縦士さん(船員さん)が、たまに横から舵を動かして修正してたんだよね(^^;;
他のおじ様操縦士さん達はそんなことお構いなしで、「いくよー!」って後ろに反りながらかなり苦しい体勢になりつつ写真撮ってくれるんですよ(苦笑)
せっかくの写真なんで笑顔を作りましたが、内心は結構ビビってました、くまきは(笑)
それから鹿児島までの15分を、操縦室で船員さんたちとお喋りをしながら過ごしました。
皆さん、本当に気さくでねー(笑)「どこから来たの?」とかガンガン話しかけてくれるんですよ!
所々鹿児島の方言がきつくって、わからない時もあったけど本当に楽しかったです♪
フェリーの皆様本当にありがとうございました(ペコリ)
 
着岸する頃には船員さんもそれぞれの仕事があるらしく、一人二人と抜けて行ったのでお仕事の邪魔になるかな?と、おいら達もお暇することにしました。
お礼を言って操縦室を後にしたのですが、その中に最初に「操縦室においで!」と声をかけてくれた船員さんが居ない・・・。
あの人にはちゃんとお礼Iが言いたくて探したんですが見つからない・・・。
折り返し運行しているフェリー内、いつまでもとどまる訳には行かず、お礼を言えぬまま船を降りることに・・・。
着岸場所からフェリー乗り場へ続くスロープまで出ると、最初に声をかけた車が乗る一番下の階にあの船員さんを発見!船員さんも私達に気付いてくれたので、「ありがとうございました!」と叫ぶも船のエンジン音でかき消されて届かない(焦)
ならばと、大きく手を振って、頭を下げ別れを告げると、船員さん笑顔で手を振ってくれました♪よかった、よかった*^-^*

ということで、麻衣つんの勇気ある一言でとてもすばらしい体験が出来ました!
改めて、「麻衣つんありがとー!!!(叫)」
そして、「フェリーの船員の皆様ありがとーございました!!」
 
7時半。お次は水族館なのですが開館は9時、まだまだ時間があるので、
行きのフェリーから見つけた例のアルバイトのお店に行って見ることにしました。
まあまあ距離はあったけど、入りくんで無かったのでここもすんなり到着(笑)
相葉さんがお願いに行ったカラオケ屋さんとファミレスは隣通しでした。

 

折角なので、ファミレスで朝食タイム♪蟹雑炊をおいしく頂きました♪
ちょっとゆっくりしてると、雨は降っていたもののだんだん明るくなってきたので水族館に入る前に、相葉さんが水族館に行くきっかけになった道路標識を探す事にしました。(ハングリーだなー爆)

これは結構探しましたよーこれが一番見つけ辛かったかも?
上にね、カモメ?の人形が乗ってて、TVじゃそれが映ってなかったから少し悩みました。
でも、道から言ってこの標識はここにしか無いと麻衣つんの言葉にそうなんだ〜と納得(ホント、お前免許もってるのか?って感じですよね・苦笑)
ということで、これが「水族館行きてぇ♪byあいびゃ」な標識♪

ちょっと、行ってみよぉ〜♪(チャリこぎこぎ)

この時点で8時半。
昨日から興奮してバシャバシャ撮っていた使い捨てカメラはとっくに無くなっていたので(撮りすぎ・笑)
近くにあったコンビニに立ち寄り、メインの水族館の為に使い捨てカメラを購入♪
開館前に、相葉さんが夜の水族館に入る為に日テレブランドをチラつかせて(笑)交渉した入り口を見に行くために早めに水族館へ向かいました♪
途中に水族館の看板があったのですが、それを見てビックリ!
・・・開館9:30から・・・
えっ?えぇ〜〜〜〜〜〜っ!?ちょっと待て、後1時間もあるのか?
それより何よりここで判明した事実には待ち時間よりもうひとつの問題が。。。それは滞在時間。
9時に入れる予定だったおいら達の水族館の滞在時間は1時間だった、それが9時半にしか入れないとなると、オイラ達が水族館に居れるのは、30分・・・あははー!
帰りも9時間かかるので、今日中に帰る為には10時半に鹿児島駅からJRに乗らなくてはいけないんですよ。。。
しかぁ〜しっ!!どんなに短くなろうとも、ここまで来たらやっぱり見たい!!><。
相葉さんが思わず子供のように走り出した、あのイルカとジンベイザメの巨大水槽を見らずに帰れませんよ!
つーことで、復活し水族館の裏へ♪

嵐なんです・・・知らないですよね((^^;

おいら達の開館予定だった9時(笑)ひと気の無い水族館の前でスタンバイ(笑)
写真撮ったり、外から見えるイルカのプールを覗いたり、お土産コーナー覗いたり怪しい大人してました(爆)

右が水族館の正面ですの♪かっちょぶーv
 

右が水族館の横です。矢印の所に麻衣つんが立ってるんだけど・・・解りませんねー(^^;;
てか、でかいでしょ?水族館!

9時半、開館して入館し、順路通りに通ってジンベイザメとイルカの水槽を探すことにしました。
パンフレットをもらい、明らかに不自然に急ぐおいら達(まだ、開館したばっかだっつーの!笑)
とりあえず最初の一歩、入ってすぐの水族館らしいライティングされたエレベータを登り、一番最初に目の前に現れたのは・・・ジンベイザメの居る巨大水槽でした!!
つい、興奮して水槽に駆け寄るオイラ達(蹴)だってとっても綺麗だったんだもの!
相葉ちゃんが走り出した気持ちが良くわかりましたよー(笑)
時間が無いのにも関わらず、水槽にへばりつく2人((^^;;
「ジンベイザメでかいぃ〜♪」「エイ変な顔〜(笑)」と大はしゃぎ♪そして気付く、時間の無いことに(笑)
次目指すはイルカの水槽・・・急ぎ足で順路をめぐるんですが、途中も足を止めたくなるほど綺麗な魚やクラゲ、不思議な海の生き物達が沢山・・・でもでもゆっくり見ている暇はありません!
後ろ髪引かれながらひたすら順路を早歩き(笑)そして出ました!イルカ!!

 

上の写真は↑イルカのプールとプールから見えたイルカちゃんですv。
プールは外にも繋がっていてイルカは自由に行き来出来るらしいです。
で、例の相葉ちゃんが体操座りをして見たイルカの巨大水槽はこの下、地下になります。
地下へダッシュ!エレベータを降りたらそこは相葉ちゃんが体操座りをしてしばし見つめていた
あのイルカの巨大水槽vvv。
そこはとても素敵な空間でした、暗いスペースに青白い水槽の光だけがあり、その青白い中をイルカが泳いで・・・無かった((((^^;;
3頭居るイルカちゃん達は丁度朝食の時間で、餌をもらう為に常に水面に向かってます(汗)
下から水槽にへばり付いてイルカの食事風景を覗くおいら達・・・切ない〜(笑)
でも、イルカはたまに餌を持って下に下りてくるのでそのタイミングを計って写真撮影!
が・・・案の定あまり映ってません。
でも綺麗でした〜!なので、自分の目で確認するのをお勧めします(笑)
イルカがずっと上に居るので、一旦お土産を買いに上がりました。
お土産を買い終わってプールをのぞいてみると、イルカのお食事タイムが終了♪
まだ時間があったので、もう一度地下へ行ってみると・・・泳ぐイルカぁ〜〜vvv。
すごく綺麗で可愛かったです♪
 
そして、タイムリミット・・・水族館を後にしました。
 
目指すは鹿児島駅!15分後無事到着♪
さすがに疲れたおいら達、帰りの列車はもちろん寝ちゃってました(笑)
そして暗くなった頃、小倉に到着!お疲れ様でした!!
お疲れ様・・・確かに疲れたけど、ばたばただったけど、フェリー、桜島、アルバイトのお店、水族館♪
見たいところ、行きたいところ、ぜぇ〜〜〜んぶっ!回れた!
『真夜中の嵐鹿児島相葉編』ツアー、勝手においら達が回ったんだけど
確かに相葉ちゃんを感じられた旅でしたv。
特に水族館!本当に綺麗で、相葉ちゃんと同じ感動を味わえた気がしましたvvv。
てか、あそこはあの時の相葉ちゃんが居た!・・・と思えるほど素敵だったです♪
本当に楽しかった♪いい旅でした!
 
麻衣つんありがとうでしたvvv。
| 真昼のはるくま | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/13PAGES | >>